DSC_2364_00001

セガプライズの、チノ スクール水着ver.、どうも面相が残念・・・だったので

DSC_2332_00001

DSC_2394_00001

アイプリントをリメイクしてみました♪
あまり近くで見ないで下さい(笑)

・・・と前に記事にしたのだが
やはり、私の筆塗り技術がアレだったので、別の方法を・・・

DSCF1180

使用したのは、市販されている「デカールシール」とか「転写シール」とかいうもの。
写真のやつは、たまたま家にあった物で現在は販売終了しています。
現在は後継品があります、ただ「おうちdeデカール」は絶版だったような・・・

白地タイプと、クリヤータイプがありますが、今回はクリヤータイプを使用します。

DSCF1172

インジェクトプリンターで画像反転したものを複数印刷。
複数印刷するのは、失敗してもやり直せるようにする為♪

っと、その前にこの瞳の画像をどうやって用意するかと・・・
器用な人は、画像ソフトでお絵かきしてもいい。
今回は、アイプリントの位置修正だけが目的だったので
比較的高画素のデジカメで、元のアイプリントを撮影、編集ソフトで切り出して使用している。

DSCF1166

印刷面を乾燥させた後、白目部分をエナメルのホワイトでぬりぬり♪
※インジェクトプリンタは白色が印刷出来ない為。

DSCF1173

接着剤シートを上から張り付ける。※このシートを使用しない方法もあるみたいです。

DSCF1169

接着剤シートを張り付けたら、裏返してフィギュアに張り付けるのだが
ここからがこのデカールシール最大の難点で、裏側から向きや絵柄が一切分からない(汗)
通常のデカールみたいに、絵柄を見ながらスライドさせて微調整というのが出来ないのである。
位置決めは一発勝負となる(笑)

となると、シールが何枚あっても足らないので、裏側に目安となるものを描けば解決?!

DSCF1168

でも、どうやって裏側に描くのかというと、私はこんな方法を使いました♪
トレース台とかあればいいけど、そんなもの普通の家には無いので、普通の家にあるスマホのライトを
活用(笑)


DSCF1175

あとは、切り出して・・・クリヤータイプなので、すこしだけ余白を残して。
余白を残さないと、後で水を付けたときにインクが流れたり、ふにゃふにゃになったりします。

DSCF1179


切り出したら、裏側に描いた絵を参考に位置決め。
※張り付ける時、写真を撮るのを忘れてしまった為、プリントで代用(汗)

位置を決めたら、軽く押さえて水を少量含んだ綿棒で、デカールを湿らせる。
10秒ほど置いて、表面のシートをはがす。

DSCF1163

両目とも張り付けて完成♪
あ、フィギュアは作業しやすいように、お湯につけて頭部と前髪を分離しています。

DSCF1170

最後に、エアブラシか缶スプレーで艶消しクリアを吹けば完成♪


DSC_3017_00001_02

DSC_2931_00001

DSC_2933_00001


DSC_2908_00001

DSC_2909_00001

DSC_2978_00001

DSC_2987_00001

DSC_3003_00001

DSC_2941_00001_02

まだまだ課題は残るけど、筆塗に比べたら相当楽ですね♪

プライズフィギュアは、もうちょっと修正したらいいのにと思う事が多いですが
この方法は使えそうですね♪